トップページ > 高齢者講習

高齢者講習

予約受付中 専用ダイヤル(高齢者講習窓口) TEL.0744-23-5600

高齢者講習とは

高齢化社会が進み、70歳を超えてなお、お元気に自動車等の運転をされている方々が増えてきております。これに伴い高齢運転者の関与した交通事故も年々増加傾向にあります。
このようなことから、高齢者講習などは、ご自身の身体機能の現状を認識していただき、より一層の安全運転に心がけていただくために受講していただく講習です。
また、75歳以上の高齢運転者による事故情勢が厳しくなっていることから、平成29年3月12日から「道路交通法の一部を改正する法律」により高齢者講習の一部が改正(下記の赤文字部分)されました。

  • 運転免許証の有効期間が満了する日の年齢が、70歳以上の方が受講対象となります。
  • 75歳以上の方は、初めに認知機能検査を受けていただき、その検査結果に基づき、別の日に高齢者講習を受けていただくことになります(認知機能検査後に、講習日の予約が必要)。
    検査の結果により講習が受講できないことがあります。また、再検査希望の場合は、当校で行っていません。警察での受検となります。
  • 高齢者講習の受講対象者には、有効期間満了日の約6か月前に公安委員会から75歳未満の方に「高齢者講習通知書」、75歳以上の方に「認知機能検査通知書」はがきが送付されますので予約してください。
  • 高齢者講習を受講された方は、更新時講習を受講する必要はありません。

高齢者講習の流れ

講習者講習の主体

  • 高齢者講習手数料等
区分手数料(時間)内容
70歳から74歳の方

4,650円
120分(2時間)

  • 講義(座学)
  • 運転適性検査機材による指導
  • 実車による指導
75歳以上の方

認知機能検査
650円

  • 運転に必要な判断力、記憶力を見る簡単な検査
    ※検査結果に基づいて講習日を予約

75歳以上の方 認知機能検査結果 第1分類と判断された方

医師の診断等が必要となり講習は受講できません
※再検査希望の場合は警察での受検

第2分類と判断された方
7,550円
180分(3時間)
  • 講義(座学)
  • 運転適性検査機材による指導
  • 実車による指導
  • 実車結果による個別指導

第3分類と判断された方

4,650円
120分(2時間)

  • 講義(座学)
  • 運転適性検査機材による指導
  • 実車による指導

講習会場(橿原中央自動車学校内)

普通免許 安心パックコース 普通免許 安心パックコース 普通免許 安心パックコース

高齢者講習の流れ

認知機能検査(30分 75歳以上の方が対象)

  • 普通車の認知機能検査は、水曜日の午前9時、午後1時(29年6月頃迄は午後のみ実施予定)
  • 原付車の認知機能検査は、金曜日(月2回を予定)の午前11時から 
  • 認知機能検査日と高齢者講習日は別の日となります。検査終了後に予約を取ってください。
  • 認知機能検査の結果により、高齢者講習を受講できない場合もあります。再検査を希望される場合は警察での受検となります。

普通免許 安心パックコース

講義(30分)

運転適性検査機材による指導(30分)

  • 視力検査等

普通免許 安心パックコース 普通免許 安心パックコース

実車による指導(60分)

実車結果による個別指導(60分 75歳以上の方で第1・第2分類と判断された方が対象)

普通免許 安心パックコース 普通免許 安心パックコース

持参するもの

  • 運転免許証
  • 「高齢者講習通知書」又は「認知機能検査通知書」案内はがき
  • 講習手数料
  • 眼鏡が必要な方は眼鏡等
    ※運転に適した服装、靴

講習日

普通車

火曜日・木曜日・金曜日・土曜日(29年6月頃までは、水曜日の午前の部を実施予定)

原付車

木曜日(午前の部のみ)
※ただし、ゴールデンウィーク、盆、年末年始は休校

講習開始時間

普通車

  • 午前の部 午前8時45分集合 午前9時から
  • 午後の部 午後0時45分集合 午後1時から

原付車

  • 午前8時45分集合 午前9時から

※詳しくは、お電話でお問い合わせください。

~予約受付中~

専用ダイヤル(高齢者講習窓口)橿原中央自動車学校 TEL.0744-23-5600

※混雑しますので、早めの予約をお願いします。

  • 資料請求
  • 入校仮のお申し込み
  • お得なキャンペーン
  • よくあるご質問
  • 卒業生の声
  • ブログ「女子目線」
  • 名物スタッフ
  • 交通安全フェスティバル
  • 学科学習システムムサシ
このページの先頭へ